ユミコアグループの環境方針

ユミコアグループ

ユミコアグループの進歩と改革に向けた戦略の中心に、持続可能(サステイナブル)な発展というコンセプトがあります。これに従って持続可能な発展に向けた方針が制定され、QSE(Quality=品質、Safety=安全、Environment=環境)、社会的、経済的活動の継続的改善のために、定量化した目標が定められています。これらの目標は各ビジネス部門に課され、建築材料部門も例外ではありません。ユミコアグループでは年に一度、持続可能な発展に関する年次成果を発表するレポートを発行しています。

環境目標 ― ユミコアグループ ― 2011~2015
目標 1 カーボンフットプリントの削減
目標 2 金属排出の削減
目標 3 自社製品のサステイナビリティ貢献の実証


建築材料部門 - VMZINC

建築材料部門のすべての工場においても、持続可能な発展に向けた方針と環境目標に基づくアクションを展開し、フランスの工場では、すべて、2005年よりISO14001の認証を取得維持しています。

「製品」環境目標-建築材料部門-2011-2015
目標 1 カーボンフットプリントの削減
目標 2 エコロジカルプロジェクト、省エネルギープロジェクトへの圧延ジンクの最大活用