他素材との相性

 

  • ジンクと木材の相性

    ジンクを木材に直接接触させる場合は、樹種によるpH値にご注意ください。弱酸性から中性、すなわち、pH値が5から7の、天然材/化学処理が施されていない木材ならば、直接に接触させても問題はありません。

  • ジンクと金属の相性

    ジンクと異種金属を接触させる際には、電解腐食に注意が必要です。金属によって、直接に接触させられるものと避けなくてはならないものがあります。

  • その他

木材の項で触れている通り、酸性/アルカリ性の強い物質と接触させることはお避けください。

木材

接触可
(中性に近い樹種)
接触不可
パイン カラマツ
スプルース オーク
欧州アカマツ クリ
ポプラ ベイスギ
スギ ベイマツ
ヒノキ ニオイヒバ
ラワン ゴム


 

金属

接触可 接触不可
アルミニウム 鉄(めっき無し)
亜鉛めっき鋼、亜鉛アルミめっき鋼  
ステンレス  



接着剤・樹脂・シーラント

接触可
(耐熱温度90℃以上の中性の製品)
接触不可
ポリウレタン系 酢酸シリコン系
非酢酸シリコン系 酸性エポキシ系
MSポリマー(変性シリコン)系 尿素系/メラミン系/フェノールホルムアルデヒド系(集成材、合板の接着) 
  アクリル系(使用されている試薬次第)

*常にメーカーの注意書きを参照のこと


木材処理製剤

処理の種類 成分 接触可/不可 等級
非固定性金属塩類 単一成分塩(フッ素、ホウ素、銅)の水溶液 不可 C1
固定性金属塩類 活性金属の固定にクロム含有の複合金属塩類を使用
(CCA、CCB)
調査中(メーカーに問い合わせのこと) C1 ~ C5
有機製剤 油性溶媒を含有 C1 ~ C3
エマルジョン 触媒として非水溶性合成物質の混合水を使用 C1 ~ C2
混合製剤 金属化合物(銅、ホウ素)の混合物と合成物質 未確認(メーカーに問い合わせのこと) C1 ~ C4
クレオソート 無煙炭蒸留から得られる活性成分の混合物 未確認(メーカーに問い合わせのこと) C4

*常にメーカーの注意書きを参照のこと
 

その他

 

接触不可
  モルタル
  松脂(ロジン)シート
  アスファルトシート
  不燃処理、防腐処理を施した製品(成分による)
  酸性クリーナー(レンガクリーナーなど)

 

 

*これらは代表的な例を紹介したリストであり、すべてを網羅するものではありません。