single lock standing seam

オーバーラップパネル

オーバーラップパネルシステムとは

上下端が重なりをもってかみ合うように成型した横長のパネル材によるシステムです。フラットロックシステムと異なる点は、一枚一枚の重なりを強調するように、パネル面に角度がつけられていること。これにより外観は、伝統的板張り工法であるよろい張りのようになり、クラシカルな建物によくなじみます。

この傾斜はまた、ジンクを長持ちさせる為に必要なパネル裏の通気スペースの確保にも役立っています。

表面性状: 天然亜鉛 / QUARTZ-ZINC / ANTHRA-ZINC / PIGMENTO


 
キーポイント
Discrete 落ち着きを感じさせるエレガントでクラシカルな外観。
Technicité 傾斜したパネル面が雨水浸入を防ぎ、裏面通気スペースを確保。
Simplicité de pose 上下端の折り返しをひっかけるシンプルな連結。
  • 水平ラインを強調したい壁や、クラシカルな外観を求める壁に。