single lock standing seam

インターロックパネル

インターロックパネル・システムとは

ジョイントを表面に立ち上げるスタンディングシームとは反対に、裏側に引っ込めた部分でジョイントするように成形されたパネルを使った工法です。

パネルの縁は裏側に直角に折り曲げられ、さらに互いにかみ合うように成形されています、このパネルを一枚ずつ順に、取り付け済みのパネルに縁をはめ込むようにして、下地に取り付けていきます。

この奥まったジョイント部により、パネル面は下地から浮き、ジンクにとって大切な通気層が確保されます。

表面に出っ張りが無くすっきりとした仕上がりで、箱目地がアクセントとなります。


仕上げ: ナチュラル / QUARTZ-ZINC / ANTHRA-ZINC / PIGMENTO


 
キーポイント:

Technicité パネルは縦使いも横使いも可。また、雨と荷重がかからない軒下や室内の天井仕上げなどの水平面にも。
Discrete 出っ張りが無く、すっきりとした表面。目地底に隠れたジョイント。
外装だけでなく内装にも適した仕上がり。
Simplicité de pose パネル同士の単純な引っかけを利用した、容易な取付け。
     
  • 近距離で見た仕上がりの美しさが重視される壁面に。
  • 軒下天井面に。
  • 内装仕上げとして。